REDONDO(レドンド)とはスペイン語で円・丸いという意味です。このチームで出会った仲間との絆が途切れる事のない大きな円(輪)になるように。
サッカーにおいては、個人技術のドリブル・パス・シュート・コントロールはひとつなぎであり、その円を太く大きく成長させてほしいという願いから名付けました。
【理念】

・選手ひとりひとりの夢・目標に寄り添う

・想いを感じ、考え行動できる人から努力し夢中に慣れる人に

・自分と向き合い今以上に上達しようとする事の価値に気付いてくれるような環境作り

〜フットボールで感じられること〜

①学んでできるようになる実感=〈実感〉

②自身の決断を楽しむ=〈自立〉

③仲間と共に闘う=〈成長〉

④人を惹きつける=〈価値〉

⑤夢や目標に夢中な時間=〈努力〉

【指導コンセプト】

『個人技』を持った選手が『チーム』を勝たせ、『チーム』として取り組むことがさらなる『個人技』を引き立たせることを伝えていきます。

フットボールの要素を洗い出されたメソッドを基に小学校6年間と中学校3年間を計画的、かつ選手の進捗状態と共に柔軟に変化していく育成に努めます。

再現性で生まれる枠組みを大事にしつつ、その枠組みからいつでも飛び出せる、想像することへの意欲を大切に選手に寄り添います。

【クラブの特徴・強み】

1.フットボールへの向き合い方に合った「スクール」と「チーム」の選択。

2.フットボールを通して夢を掲げる事と目標を達成する喜びを体験できる環境造り。

3.選手の「現在」目の前の勝負や達成したい事。

選手の「過去」から「未来」、入団からの成長曲線が最大限となる事を共に実現する育成モデル。

チーム紹介